バナー4 電話占いならココナラ 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

11月12日お誕生日の有名人:岩崎 宏美様

ノンカテゴリ

11月12日お誕生日の有名人:岩崎 宏美様
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

岩崎 宏美様 お誕生日おめでとうございます。

岩崎 宏美(いわさき ひろみ、1958年11月12日)は、日本の歌手。70年代アイドル。愛称はヒロリン。

東京都江東区深川出身。
所属事務所は芸映プロダクションから、後にスリー・ジーに移籍。
レコード会社はビクターから、インペリアルレコードに移籍。岩崎良美は実妹。

略歴

木場で製材用の機械を製作する会社の経営者の次女として1958年11月12日に出生(三姉妹の次女)。
歌手・女優の岩崎良美は3歳年下の実妹。警察の師範も務めた父の影響で、幼い頃から姉妹で剣道をやっており、姉妹ともかなりの腕前を持っていることでも知られている。

成城学園初等学校入学と同時に歌のレッスンを受け、同中学校進学の後、歌手を目指し松田トシ(のちに芸名を「松田敏江」に改名)に師事。
また当時中学の同級生だった岡村清太郎(当時歌舞伎役者。現在は浄瑠璃清元の家元、七世清元延寿太夫)の縁で先代水谷八重子の部屋子となり、新橋演舞場に通う。
中学3年の時に『スター誕生!』に応募し、1974年2月20日(放映は3月3日)、関東大会で代表選出、同年7月17日(放映は8月11日)決戦大会に出場。
小坂明子の「あなた」を歌い最優秀賞に輝く。
8社からのプラカードがあがり、芸映、ビクターレコードと契約。
以後大本恭敬に師事し、現在の歌唱スタイルを築く。
「スター誕生」に応募した動機は、当時同い年の森昌子が「せんせい」でデビューしたのをテレビで目の当たりにし、
「自分も森昌子さんみたいになりたい。」と思ったのがきっかけだと言われる。

1975年4月25日、「天まで響け岩崎宏美」のキャッチフレーズと共に「二重唱 (デュエット)」でデビューした。
同期デビューの女性歌手では小川順子、太田裕美、岡田奈々、片平なぎさなどがいる。
2枚目の「ロマンス」が90万枚近い大ヒットとなり、「心のこり」の細川たかしと共にこの年の新人賞を多数受賞する。
またこの年、第26回NHK紅白歌合戦に、紅組歌手のトップバッターとして初出場(歌唱曲は「ロマンス」)を果たした。

1976年3月、3枚目のシングル「センチメンタル」が第48回センバツ高校野球大会の入場行進曲に初めて選ばれる。
後に妹の良美も1986年に「青春」(テレビアニメ「タッチ」副主題歌)が第58回センバツ高校野球大会の入場行進曲に選出されており、
姉妹で共に同大会入場行進曲に選ばれた唯一の歌手となっている。
この頃は午前中高校で授業・午後からは芸能活動という日々で、都内の仕事場へはプロダクションの送迎車ではなく自力で電車移動していた。

1977年3月に堀越高等学校を卒業した。同期生には森昌子、岡田奈々、池上季実子などがいる。
同年秋、初のバラード「思秋期」がヒットし第19回日本レコード大賞歌唱賞を受賞。
1979年7月、中野サンプラザホールでロックミュージカル「ハムレット」にオフィーリア役で出演(ハムレット役は桑名正博)。

1982年、前年9月より放送が開始された日本テレビ系の2時間ドラマ『火曜サスペンス劇場』の主題歌を担当(「聖母たちのララバイ」)。
この曲は発売後2週目でオリコンチャート週間売上1位を獲得し80万枚の大ヒットとなり、同年11月、日本歌謡大賞を受賞する。
また翌1983年3月には同曲が、第55回センバツ高校野球大会の入場行進曲として再び採用された。
楽曲に関して作曲は当初木森敏之とされたが、発売の2年前に公開された米映画
『ファイナル・カウントダウン』のBGMの一つ「ミスター&ミセスタイドマン Mr. and Mrs. Tideman」との類似性が指摘され、
後に「木森敏之・John Scott」と併記されることになる。
この余波で、外国人作家が関係する曲は選考の対象外であったことから、この年の第24回日本レコード大賞ではノミネートに至らなかった。

なお、『火曜サスペンス劇場』では1981年9月から1987年11月までの6年間にわたって
「聖母たちのララバイ」「家路」「橋」「25時の愛の歌」「夜のてのひら」の5曲が主題歌として採用された
(その後も1992年10月から1993年9月にかけて「愛という名の勇気」が同番組の主題歌となっている)。

1984年、芸能活動の方針を巡る相違から芸映を退社し、個人事務所スリー・ジーを設立する。
翌1985年、独立第1弾のシングル「決心/夢狩人」がトップ20入りし、アルバム『戯夜曼』も発表した。

1986年、ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』に次女・ホーデル役で出演。
同年10月21日、外務省が中心となって進めている日本文化交流「ジャパン・ウイーク」がエジプトで開催され、
そのメインイベントに親善大使として招かれピラミッドとスフィンクスの前でコンサートを開く。
このライブは同年ビデオ化され、2004年にCD-BOX『HIROMI IWASAKI 30TH ANNIVERSARY BOX』でDVD化、
また2007年にライブCD-BOX『ROYAL BOX ?スーパー・ライブ・コレクション?』でCD化されている。
1987年、TBSテレビドラマ『男女7人秋物語』に出演し平均視聴率30%の大ヒットとなる。
またミュージカル『レ・ミゼラブル』の日本初演でファンティーヌを演じ、以後も2011年(帝国劇場100周年記念公演)まで断続的に演じ続けている。

1988年、商社マン(実業家・益田孝の玄孫にあたる)と結婚し、横浜市港北区に新居を構える。
芸名も夫の姓に合わせ益田宏美に改名した。
その後1989年に長男を1992年に次男を出産。
その間ドイツに住む時期があったが「その頃には既に夫婦仲が悪かった」と後の雑誌インタビューで答えていた。
1995年に協議離婚が成立し、子どもの親権は夫側が、養育権は岩崎宏美側が得る。
1996年に前夫が再婚した後、養育権も前夫が得て、前夫の後妻と2男が養子縁組する形で2男を引き取った。
それに対し、前夫を提訴することを考えたが、「公判中は子供に一切面会させない」と通告を受け、提訴を断念。
その後、芸名を岩崎宏美に戻し歌手活動を本格的に再開。
「子どもに対する面会権を行使し、子どもとはその後も2か月に1回のペースで会っている」とNHKの番組で述べていた。
その後、2013年のTBSの番組では「子どもが成年に達し自由に会えるようになり、自身のコンサートイベントにも来てくれた」と語っている。

2001年、テイチクのレーベル・インペリアルレコードに移籍する。
同年声帯ポリープができ、手術を受けた。

2007年、プラハでチェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、ドヴォルザークホールにて収録したセルフカバー・アルバム『PRAHA』を発表する。

2008年4月、チェコ共和国の初代親善大使に任命される。

2008年5月16日、実妹・岩崎良美とジョイントコンサート(岩崎宏美・岩崎良美Precious Night プレシャスナイト、文京シビックホール)を行った。
コンサートの模様はDVD化された。

2009年4月29日、俳優・今拓哉と結婚した。

2015年4月22日のテレビ番組『ノンストップ!』において、2001年からバセドー病、橋本病を患っていることを明らかにした。

音楽活動
シングルは1975年から2017年迄の間にマキシ・シングルも含めて68枚が発売され、オリコンチャートでは内15枚がベスト10入りし、
「ロマンス」「センチメンタル」「聖母たちのララバイ」の3曲が週間売上1位を獲得している。
特に「ロマンス」「聖母たちのララバイ」は、共に売上80万枚を超える大ヒット曲となった。

TBS系の『ザ・ベストテン』には、1979年から1983年までの5年間に合計5曲(「春おぼろ」「万華鏡」「すみれ色の涙」「聖母たちのララバイ」「家路」)が計35週チャートインし、
特に「聖母たちのララバイ」が5週連続で第1位(1982年年間ベストテンでは第2位)を獲得した。
また、『NHK紅白歌合戦』には1975年から1988年まで14回連続出場している。

1984年にデビュー以来10年間所属した「芸映」を退社。『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)には1984年8月「橋」を歌ったのを最後に、
1986年春に「好きにならずにいられない」で出演するまで、約2年ほど出演できなかった。
久々に番組に出演した際は司会の芳村真理から「宏美ちゃん、お帰りなさい」という言葉と共に迎えられる。
その後、間もなくして同番組のマンスリーゲストにも起用された(1986年11月期のマンスリー)

「シンデレラ・ハネムーン」が、コロッケの形態模写のレパートリーで「コロッケのものまねの歌」として有名になり、
岩崎のコンサートでこの曲のイントロが流れると、客席から笑い声が聞こえてくる時があったという。
そのため岩崎は「あの歌はコロッケさんにあげたので」と、一時期同曲を敢えて外していた。
しかし現在では、自身出演する歌番組やライブ等でも再び歌っており、またコロッケと二人揃って共演する事も有る。

「万華鏡」に妙な声が入っていると、テレビのオカルト番組で取り上げられることがあるが、
これはレコーディングのミックスダウンのとき、男性コーラスの低音部分が薄く残ったままマスターテープになってしまったことに由来することが一説では言われている。

芥川也寸志、山本直純、淡谷のり子は、岩崎の歌唱力を高く評価していたという。

デビューから9年間続いた秋のリサイタルは、彼女のオリジナルに加え、洋楽ポップスやスタンダードにとどまらず、
シャンソンやカンツォーネまで歌い、全てレコード化されるという異例のものだった。
この間、80年に日本フィルハーモニー交響楽団と共演した。
また、1979年から1984年はパイナップル・カンパニー、独立後の1985年から1988年は月光旋律団という自らのバンドを率いてライブ活動を行った。
1998年からはライブハウスにおけるアコースティック楽器をバックのステージにも挑戦。
ここ数年のステージは、ジャズピアニストの青柳誠をリーダー兼アレンジャーに迎えている。

1995年活動再開後は、吉田美奈子、Cat Gray、佐藤竹善、塩谷哲ほか、幅広いアーティストとのコラボレーションを開始。
また以前に比べてキーは下がったものの、「許さない」「あとかたもなく」等サビにファルセットを用いた楽曲を次々に発表した。
2001年にはポリープによる喉の不調に見舞われたが、摘出手術を受け回復した。

2007年2月?5月、ビクター在籍時のオリジナルアルバム全22枚が、デジタル・リマスターの上、LP時代のアートワークを再現した紙ジャケットCDとして復刻された。
岩崎自身によるライナーノーツや大量のボーナス・トラックの収録、更に初CD化作品もあり、ヒット、旧音源の紙ジャケット仕様復刻の先駆けとなった。
さらにライブ作品を集めたCD+DVD BOX『ROYAL BOX ?スーパー・ライブ・コレクション?』が同年12月に発売された。
この作品にも、カセットのみで発表された音源や、VHDディスクとして発売された映像が収納されている。

2007年4月、プラハでチェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、自身の代表曲を中心に12曲を録音、同年9月26日、アルバム『PRAHA』が発売された。

2003年に発売したカバーアルバム『Dear Friends』が好評で、その後もシリーズ化されている。
2008年10月には第4弾『Dear Friends IV』をリリースした。2010年には第5弾『Dear Friends V』がリリースされている。

出典:画像、プロフィール:タレントデータバンク ウィキペディア goo

岩崎 宏美様の今年の運勢は?

【無料ビジネス情報】

無料で【青龍】のLINE@に登録をしてプレゼントをお受け取り下さい。

298000円相当のメールアドレス収集ソフトを期間限定無料プレゼント中!

「@ogc1032h」をID検索(@をお忘れなく)または

追加されたらあなたのお好きなスタンプを私に送ってくださいね♪

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

バナー4 電話占いならココナラ 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録