バナー4 電話占いならココナラ 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

8月9日お誕生日の有名人:黒柳 徹子様

ノンカテゴリ

8月9日お誕生日の有名人:黒柳 徹子様
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

黒柳 徹子様 お誕生日おめでとうございます。

黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ、1933年(昭和8年)8月9日 )は、日本の女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使、平和運動家である。
愛称はトットちゃん、チャック。

日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍し、
現在に至るまで唯一テレビ番組のレギュラーを継続して持ち続ける、テレビ放送史を代表する芸能人の1人である。
現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中である。

テレビ朝日『徹子の部屋』の司会や、累計800万部を記録し、戦後最大のベストセラーとなっている『窓ぎわのトットちゃん』の著者として知られる。
東洋音楽学校で3期上だった石橋エータローによると、同校在学中既に黒柳は喋り過ぎだったため「口にチャックしろ」の意味で「チャック」と呼ばれていたという。
所属事務所は(有)吉田名保美事務所。

略歴
生い立ち
東京府東京市赤坂区(現:東京都港区)乃木坂に生まれ、大田区北千束町で育つ。
名前は、両親たちが男性が生まれると思い「徹」という名前を考えていたのだが、実際には女性を出産したため「子」をつけて「徹子」とした。
また、「黒柳」とサインを書くときには柳の異体字である「栁」(木偏に夘)を使う。

父は音楽家で、NHK交響楽団のコンサートマスターも務めたヴァイオリニストの黒柳守綱(旧姓田口)、母は声楽家でエッセイストの黒柳朝(旧姓門山)。
弟はヴァイオリニストの黒柳紀明、妹はバレリーナでエッセイストの黒柳眞理、
伯父には日本ニュースのニューヨーク支社長やアメリカ・メトロニュースの極東代表を務めた田口修治がいる。

幼少期、注意欠陥・多動性障害・学習障害と推測される問題児であったため、尋常小学校(現: 公立小学校)を1年生の時に退学させられ、トモエ学園1年生に転校する。
第二次世界大戦中、東京大空襲をきっかけに、以前に北海道の母の実家から帰る汽車で青森の農家と隣り合わせた縁で青森県三戸郡(現・南部町)の諏訪ノ平に疎開する。

トモエ学園、香蘭女学校、東洋音楽学校(現:東京音楽大学)声楽科卒業。
慶應義塾大学文学部に聴講生として学ぶ。

女優デビュー
1953年(昭和28年)に、テレビ女優第一号の一人として日本放送協会に入局した。
NHK放送劇団、文学座研究所を経てテレビ女優の第一号としてデビューし、
放送劇団入社時の面接では「親に言ったらこんなみっともない仕事を(するのはやめろと言われた)…」
「こういう世界は騙す人が多いから気をつけろという話を聞く」などの失言を繰り返したのにもかかわらず、合格できたという。

女優の志望動機は、母親になった時に子供に絵本を読み聞かせられるようになりたかったからだったが、
1952年に翌年のNHKのテレビ放送に備え招かれていたアメリカ合衆国NBCプロデューサーのテッド・アレグレッティーの講演で
「アメリカのテレビ局はスポンサーの影響でニュース・教養番組はテレビ放送全体の15%だが、公共放送のNHKではニュース・教養番組が主になると聞いているので、
世界の風俗・習慣・戦争を見る事が出来るので、永久的な平和がテレビによってもたらせる」を聞いて、プロとしての女優意識が目覚めたという。

1954年、NHKラジオ第1で放送され、自身初の主演となったラジオドラマ『ヤン坊ニン坊トン坊』が開始した。
同番組は日本のラジオドラマ史上初めて大人の女性が子供の声を演じた番組である。

NHK専属女優時代、「NHKは私をずーっと降ろしていた」と述べている。

1958年の『第9回NHK紅白歌合戦』では、自身初となるNHK紅白歌合戦の紅組司会を務めた。
それから22年の月日が経った1980年の『第31回NHK紅白歌合戦』で紅組司会に復帰し、1983年の『第34回NHK紅白歌合戦』まで4年連続、通算5回紅組司会を務めた。
4年連続、通算5回の紅組司会という記録は、いずれも佐良直美に並び史上最多である。
その32年後である2015年の『第66回NHK紅白歌合戦』では、総合司会として再度紅白の司会に復帰した。

1961年、第1回日本放送作家協会・女優賞を受賞した。

1971年は1年間ニューヨークのメアリーターサイ演劇学校に留学した。

マルチタレントとして
1976年にはテレビ朝日で自身の冠番組『徹子の部屋』が開始。長寿番組となっている。
2011年4月27日放送分(35周年記念SP第2弾『出張!徹子の部屋』)を以って放送8961回を迎え、
「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」としてギネス世界記録に認定された。
他にも、2006年には黒柳と『徹子の部屋』が第54回菊池寛賞を受賞した。
受賞理由は「30年間休むことなく良質な対談番組を送り続けている努力」に対してである。

『徹子の部屋』開始と同じ1976年には、「主婦の選んだテレビパーソナリティーNO.1」に初めて選出され、1989年まで14年連続で選出された。

1978年からは、最高視聴率41.9%を記録する大ヒットになったTBSの音楽番組『ザ・ベストテン』が放送を開始し、
黒柳は初回から1989年の最終回まで司会を務めた(なお、初期からコンビを組んでいた久米宏は1985年で降板した)。
1978年度の日本女性放送者懇談会賞を受賞する。

1981年、自身の著書『窓ぎわのトットちゃん』が出版された。
単行本・文庫本を合わせて累計800万部を発行し、世界35カ国で翻訳された。
累計770万部という発行部数は、日本国内において「戦後最大のベストセラー」となり、「トットちゃんブーム」が起こった。
また、黒柳は同作で、「第5回路傍の石文学賞」やポーランドの文学賞「ヤヌシュ・コルチャック賞」などを受賞した。

1983年には、「新鮮な発想と円熟した話術で視聴者の共感を呼び、新しい健全な娯楽番組の定着・充実に寄与した」として、第35回NHK放送文化賞を受賞した。

1984年より、国際連合傘下のユニセフ(国際連合児童基金)親善大使を務めており、現在でも精力的に活動している。

1986年にはTBS『世界・ふしぎ発見!』が放送を開始し、こちらも長寿番組になっており、黒柳は初回から毎回出演している。
また、初回から毎回出演している人物は黒柳の他には司会の草野仁のみである(野々村真、板東英二は最初準レギュラーであった。なお、板東は2012年に降板している)。

1991年には「第7回東京都文化賞」および「外務大臣賞」を、1995年には「橋田賞」をそれぞれ受賞している。

1997年、「第38回毎日芸術賞」と「第4回読売演劇大賞」の大賞・最優秀女優賞、「第23回放送文化基金賞」を受賞。

2000年代後半以降の活躍
2010年、「放送ウーマン賞」の日本女性放送者懇談会40周年特別賞を受賞。

2013年、「第38回菊田一夫演劇賞」の特別賞を受賞した。受賞理由は「永年の翻訳劇に対する情熱と功績に対して」である。

2015年5月27日には、『徹子の部屋』の放送回数が通算10000回となり、上記の「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」を自ら更新し、再びギネス世界記録を受賞した。

同年、平成27年度文化功労者に選ばれた。

以後も声優、女優、司会者としてテレビで活躍するほか、ほぼ毎年舞台に立ち続けている。

社会貢献活動・福祉活動

ユニセフ親善大使

芸能活動以外にも、国際連合傘下のUNICEF(ユニセフ、国際連合児童基金)親善大使としての活動が特に知られる。
親善大使には1984年アジアの人物として初めて就任し、その後最古参のメンバーになった。
当時のユニセフ事務局長ジェームス・グラントは、任命理由として黒柳の子どもへの愛と、障害を持つ人々や環境への黒柳の広範囲な活動と実績を挙げている。
以後、アフリカ、アジアなどの途上国を毎年欠かさず訪問し、現在までの訪問国数は30ヶ国に上る。
親善大使としての活動に対して、ユニセフからは、1985年に「第1回ユニセフこども生存賞」、2000年に「第1回ユニセフ子どものためのリーダシップ賞」を受賞。
また日本政府からは、2003年に勲三等瑞宝章(現:瑞宝中綬章)を授与された。

黒柳がユニセフ親善大使に就任することになったきっかけは、当時ユニセフ事務局長だったジェームス・グラントが
『窓ぎわのトットちゃん』を緒方貞子の紹介により読んだことである。

これらの視察の模様は日本国内や視察した国々の中で広く報道され、2002年に黒柳がアフガニスタンとソマリアを訪問した際には、
同行した日本のTVチームによって、視察の様子を撮影した90分間のドキュメンタリー番組が2本放送された。
また、テレビ朝日『ニュースステーション』でも視察報告を行い、広範囲に亘る黒柳の現地視察は、他の報道番組や『徹子の部屋』、多数の新聞や雑誌の記事の中で伝えられている。
黒柳の活動が広く報道されたことでアフガニスタンやソマリアにおける子どもと母親を支援するための資金提供を呼びかけることにもつながった。

黒柳は個人で募金活動を行っており、黒柳のもとへ寄せられた募金総額は2014年現在50億円以上に上る。
黒柳のもとへ寄せられた募金は事務費用などには一切使われず、100%がユニセフの本部へ送られ、子どものために使われている。

1997年にユニセフの政府拠出金が削られそうになった時、黒柳は親善大使として自ら新聞に投書して政府拠出金の維持を訴えかけた。
黒柳の投書を読んで当時外務大臣だった小渕恵三が黒柳に直接電話し、「今日予算のことなんで、ユニセフのために頑張るからね」と話した。
そして、黒柳の尽力もあってその年はユニセフの政府拠出金は削られなかった。

2001年、黒柳が「朝日社会福祉賞」を受賞した。
受賞理由は「ユニセフ親善大使として活躍し、『トット基金』を通じてろう者の社会参加も支援した功績」である。

旱魃・内戦・殺戮・地雷がある状況で、「なぜそこまでして行くのか? 怖いとかためらうとかの気持ちはないのか」との質問に、
「ユニセフ親善大使として少しでも皆様に知ってもらう。(だから)あまり大変と思わない。
何かあったら、その時はその時でね。戦争を通してきた人間って、そういう所が有りますよ。
だって、いつ死ぬか分からなかったんですから、小学生の時から。
飢えた事も親のいない寂しさも(疎開経験で)分かり合えますから」といい、やってあげる支援ではなく、
トモエ学園の「皆、一緒に行う」の思想がユニセフ活動のもとになっていると答えていた。

ちなみに、ユニセフ親善大使としての黒柳への年間報酬は、1米ドルである。

出典:画像、プロフィール:タレントデータバンク ウィキペディア goo

黒柳 徹子様の今年の運勢は?

あなたのお悩みは何ですか?

恋愛?お金?お仕事?

あらゆる悩みがスッキリ!!

LINE@で
四柱推命によりあなたの金運アップをアドバイスします。
完全無料、秘密厳守 四柱推命歴30年

他にも
インターネットビジネス、
アフィリエイト、ヤフオク、キュレーション、LINE@
仮想通貨、ビットコイン、・・・etc
公開できないマル秘情報や最先端のビジネス情報をLINE@で暴露します。

まずは無料でLINE@のお友達登録をしてプレゼントをお受け取り下さい。

「@ogc1032h」をID検索(@をお忘れなく)または

追加したらあなたのお好きなスタンプを私に送ってくださいね♪

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

バナー4 電話占いならココナラ 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。